加齢に伴う筋肉疲労回復の遅延を改善する目的でリカバリーガンなるものを買った。
早い話がハンディマッサージャである。
ところが取っ手が予想以上に短く柔軟性を無くした年寄りには使い勝手が悪い。
特に肩甲骨周りのマッサージは苦労することが判った。
仕方がないので取っ手を延長するアタッチメントを作成することにした。
幸いにも雷雨で農作業ができなかったので昨日、実施した。
材料をnetで探したが適当のものが見当たらず身の回りの廃材をあせくっていたら、あったバイ!!
でも2mm厚のステンレスエルボ、内径はドンピシャだが少々重い。
軽量化するために最低の長さに切断し穴を空けることにしたが、空ける苦労と穴のバリ取り作業に半日かかった。
使用してみたらまあまあOKだったので画像をupした。
IMG_0067 (2)IMG_0070 (2)IMG_0068 (2)IMG_0066 (2)

差し込み式なので方向は任意だが迷うほどではない、軽量化の穴は本体の挿入具合が見れてgood!
ただ反省点が1つ、切断箇所をもう少し長くすればよかったバイ。