今回、初めて冬場の痛風を体験するに至った。
今までは汗をかいて血液が濃縮されることによる尿酸の血中濃度上昇というのが私の見解だった。
が、よくよく考えると喉も渇かない冬場は水分補給がおろそかになり同様の現象になるとの考慮がなかったのだ。
この3日間は痛さで目覚めて、ただでさえ寝不足の私には地獄のようであった。
今夜は6時間くらい眠りたいのだが・・・・・。
左足が痛風なり。
イメージ 1