イメージ 1イメージ 2イメージ 3イメージ 4

左の画像は操作盤正面で、キャスター台左の箱は取説、工具、などの収納箱で金属製の枠にはめ込んであります。
中央は移動用のアームでデジタル電圧計及びコンセントを配置しています。
次の画像はその背面で苦労したキャブレター関連です。
3番目の画像はエンジンスターター部分で交換した燃料コックとエアクリーナー部です。
4番目は上部から見た画像で、収納箱と本体の間の狭い場所にxy水準器(手作り)を設置しています(発電機は水準が狂うと作動しなくなります)。