その昔、田舎の兄貴からもらっていた桐材と3年くらい前に購入していた鼻緒。
桐材は何年か前に下駄を作ろうと考えて帯鋸で製材していた。
ま、どちらも俺が死んだらただのゴミ!ということで下駄を作ることになった。
10数年前に高下駄を造って履いていたが昨年あたりからガタがきていた。
鼻緒は男用が3組、女用が1組あったので計4組の下駄が造れることになる。
取り敢えず、自分用として雨降り時の高下駄と通常時の右近下駄を作製した。
高下駄の台は桐材で歯は樫材、右近下駄は台は桐材でゴム貼り付け。
現在、元愛人用に女用の右近下駄を製作中です。(後ほど画像upの予定)
upしました、3枚目の画像が元愛人用に製作した右近下駄です。
イメージ 1
イメージ 2イメージ 3あと1組鼻緒が残っています。