イメージ 1YTSの現在です。
#10の時代の面影は殆どありませんが一番奥の建物は私が2年生時に入居した建物と思われる。
当時、新築。
あれから約50年、時の流れは自分自身の流れの幾倍だったのだろう?
私の記憶は相変わらずそのまま静止したまま。
悲しいことに青春の思い出といえばここだけなのだ。