ディスクトップPCのバックアップPCとして10年近く愛用してきたlenovoG570が突然、逝ってしまった。
Win7のHDDドライブ及びDVDドライブ付き、3年位前にWin10にupしたが起動速度が遅いのでHDDをSSDに換装しRAMも4GBにupして満足の領域だったのに。
修理しても他の箇所が駄目になれば無駄金になりかねないと判断し新品の購入に至った。
バックアップPCであり常用はしないので少々スローでも良いと判断し3万円程度の中華PCを購入。
ポイント還元で実際には2.8万円程度で購入したことになる(修理代くらいですね)。
換装していた120GbSSDをusb接続の外付としてデータ保存とアプリ保存用にパーティーション処理して使用。
ついでDVDドライブもusb外付けとしてprinterなどの設定に使用した。
起動速度などを心配していたが使った限りではストレスは殆ど感じなかった。
因みに次のベンチマークテストの結果を見ても3万円程度の中華PCにしては上出来ではと思います。

ノートPC-SDS測定結果
参考程度にディスクトップPCのベンチマークテスト結果を次に示します。
ディスクトップPCの速度測定結果