孤独爺の雑記帳(sueoのblog)

2019/09/06;yahooブログから引っ越してきました。 孤独な爺の老後生活全容を列挙しています。

ナスが8割方、立ち枯れで消滅した。
原因を調べたが詳細な結論には至らずで様々な情報から青枯病ではないかと類推するに至った。
次々と伝染していく様は当に病原菌の仕業そのもの。
特効薬は無いとの情報、手遅れかも知れないが残りのナスに消石灰を株元に施してみた。
さて効果は出るのか?

2022/06/18で春蒔き白菜の収穫を終了しました。
120株中10数株は芯腐れ病で廃棄処分したので100株程度は知人に配ったりしてなんとか消費しました。
来季は100株程度にしますが、生きていればの話。
余談ですが・・・、ナス苗を40株ほど定植して順調に生育していたのですが30株が立ち枯れしました。
原因を調べていますが未だに解明できていません、もう50年近く栽培していますがこの現象は初めての経験でした。
かなり生長してから枯れていますので壺肥えの有機肥料に何らかの有害物質が混入していたとも考えられますが・・・。
キュウリ、白瓜、トウモロコシ、ゴボウは順調です。

春蒔き白菜の収穫も中盤を迎えつつある。
栽培途中の状況はupしているが白菜そのものの画像を撮っていなかったことに気付いた。
栽培にはかなりの技術が要るので今後の技術資料として必要な画像となります。
福岡の娘に送るために今朝3つ収穫し、写真を撮ったので掲載しました。
IMG_0094 (1)
今年で2回目の栽培になりますが、どうです、なかなかのものでしょう!

春蒔き白菜は最高気温が30度を超え始めると芯腐れ病が頻発し始める。
昨年は消石灰の事後散布で被害拡大をある程度抑圧できたが、今年は消石灰と苦土石灰を事前に散布して壺肥えをして定植したので昨年ほどではないとは思う。
但し今年は株数が120株(昨年は80株)なので巻が柔らかいうちから収穫しないと追いつかない。
今の時期、白菜の調理法は限られるので自家用だけだと無理。
ま、折角栽培したのだから無駄のないようにしたい。
6月の中旬くらいが限界だと思うので欲しい人にも消費てもらうようにします。

Win11に更新したメインのデスクトップPCの使い勝手が気に入ったのでラップトップPCのWin11更新も実施した。
安物のPC故に更新には随分と時間がかかった(3時間くらい)が難なく完了した。
これ又、old-Windows(Win10)を削除したので否応なしの状況と相成ったわけ。
こいつはメモリーを少し食っているのでCPUの差かも。
あのツリー状のDirectoryも慣れれば使い勝手は良いが元々、悪かった記憶力が更に劣化の一途にある爺にとっては酷!
でも脳みそがかき回されるのでボケ防止にはなるかもしれない。

このページのトップヘ